リキッドファンデーションの使い方のコツとおすすめアイテム

リキッドファンデーションの上手な使い方のコツ

リキッドファンデーションにはメリットが多いですが「うまく使い方がわからない」「キレイに塗れない」というお悩みがしばしば見受けられます。使い方のうポイントは、塗るのではなくファンデをお肌に叩くようにというのが最大のコツです。

 

表面にかぶせるだけでは発色がキレイに出ずに持ちも悪くなってしまいます。毛穴の奥までしっかり叩き込んで浸透させる事で、ただ塗るだけより何倍も長続きしてキレイに見せる事ができるのです。始めのメイクをきちんとしておけば何度も化粧直しをする必要がないカバー力と自然な仕上がりをキープできますよ♪

 

また、リキッドファンデーションは手間が要らない便利なアイテムですが、固形や粉ではない液体状ですので、この維持するために乳化剤などの化学成分が含まれている商品もあります。

 

そして毛穴をふさぐので、ファンデを塗ったお肌は皮膚呼吸がしづらい状態になっています。そのために無添加処方のアイテムを選ぶのも効果的ですし、メイクを落とした後は化粧水をたっぷり塗って素肌を優しくいたわりましょう。

 

リキッドファンデーションは下地が要らないものも増えていますが、できれば塗る前に下地をつけておいたほうが肌への負担は軽くなります。ご自分の肌質に合わせて選んでみて上手に使いこなしていきましょう。

リキッドファンデーションを使う際のツール

実際に使う際にどうやって使っていますか?百貨店に入っているブランドのリキッドファンデーションであれば購入する際におすすめの使い方やブランド推奨のツールなどがあるかとは思います。

 

リキッドファンデを塗る方法は大きく分けて3つあります。

 

1つめは「手」です。
おでこ、鼻、両頬、顎ぽ5点に起き、指で伸ばしていくという一番ポピュラーな方法です。手はメイクにおいて一番優秀なツールと言われています。
この方法で塗るとしっかりとリキッドファンデーションが肌に密着して崩れにくいメイクになります。ただし、手が汚れるなどの欠点があります。

 

2つめは「スポンジ」です。
スポンジに規定量をとってポンポンとスタンプのように肌においていく方法です。
この方法は手に比べて密着力が低いですが、ムラなく適量を塗ることができて仕上がりも美しくなります。ただし小鼻の脇など塗りにくい場所があります。

 

3つめは「ブラシ」です。
最近ではリキッドファンデーション用のブラシが書くブランドから発売されています。ブラシに含ませて肌に滑らせていく方法です。
この方法でリキッドファンデーションを使用するとふんわりとした仕上がりになります。ブラシを用いる時はツヤ系のリキッドを選ぶのがおすすめですが、肌の密着力はあまりなくムラになる部分もできる場合がありますので丁寧にメイクをしてください。

お粉とセット使いされる方の選び方

女性なら誰しもが使う化粧品。特にファンデは選びはやっぱり大事ですよね。

 

私も1000円程度で買えるお粉がこれ1でメイクが済むと書かれていても、やはり肌にいきなり塗ると粉を吹いたように見えるので必ずリキッドファンデーションを使います。

 

肌の色に合わせたカラーが用意されていると思いますが、そのカラーって選び方が難しいですよね。特に粉とセットで使われている方は、どちらも明るい色を選んでしまうと「いかにも塗りました!」という白く飛んだ顔になりがちです。

 

なので私が考えるカラーの選び方があります。それは、最終的に明るく白っぽくしたい方はリキッドファンデーションのほうを肌の色より少し暗めのカラーにすると粉の色が際立つようになってくれます。

 

私の場合は色白なのでこの逆となリます。

 

リキッドファンデーションを肌色よりワンランク下げて粉のほうを少し色をあげるか肌色と同じくします。体調によっても色の出方が変わるので、そこはつど朝の肌の調子を見て変えて使ってみるのもおすすめです。

リキッドファンデーションを活用しましょう

もちろん選ぶ商品にもよりますが、リキッドファンデーションの良い所は崩れにくさにもあります。

 

ベースを仕上げるとその後のメイクも肌にくっついてくれるので、アイシャドウやチークなどの仕上がりとキープ力はパウダーを使用した時よりも良いと私も実感できています。

 

そして艶と透明感も出てくるので、お肌を美しく見せてくれるのも良い所です。

 

ただ夏には重く感じてしまったり汗と一緒にメイクが落ちてしまったなんて事もあるかと思います。そういった時には夏用に軽い使い心地のアイムテも出ているんです。ですから季節ごとに適したアイテムを使い分けてみるというのもおすすめです。

 

リキッドファンデーションは塗るのが難しいという方もいると思いますが、顔全体に塗った後メイク用のスポンジを使いポンポンとやさしくなじませていくとお肌になじんで自然な仕上がりになります。

 

専用のブラシも出ているのでそれを活用するのも良いですね。良い所を最大限に活かして、艶やかで美しい女性でいてほしいなと思います!